【犬のオーラルケア】飲むだけで口臭や歯周病予防に効果的な炭化チタンペレットの抗菌力の凄さを解説!

【犬のオーラルケア】飲むだけで口臭や歯周病予防に効果的な炭化チタンペレットの抗菌力の凄さを解説!

以前にこちらの記事にて、犬のオーラルケア対策の一環にご活用頂こうと、炭化チタンのペレットの「Ab PELLET for Oral Care」についてお伝えしましたが、今回はその炭化チタンに関して、極力簡単な表現を用いて少し詳しい話をさせて頂きたいと思います。

強い抗菌作用があり、無毒性が確認されている

犬 オーラルケア 口臭 歯周病 予防 炭化チタンペレット 抗菌力

大阪産業大学の山田修教授の研究により実用化されたモノで、チタンと炭素を焼成合成し炭化チタンセラミックス(TiC)として生成した化合物です。

TiCはペレットもしくは、超微細な粉末に加工した後に、 水中に留置又は懸濁させることで雨水を飲める水にすることが出来る強い抗菌作用のある「ラジカル種」 を発生させます。

現在は、フィリピンやケニアのような安全な水を飲むことが困難な地域の子供達を救う事業にも貢献しています。

犬 オーラルケア 口臭 歯周病 予防 炭化チタンペレット 抗菌力 粉末

なお、TiCは医薬品、医薬部外品ではないですが、食品安全性基準で無毒性が確認できています。

歯周病菌に対する抗菌力試験にて有効性を確認

今回Foodie Dogs TOKYOでは、山田教授にご協力を頂き、歯周病の代表的な細菌である「ジンジバリス菌」に対する抗菌力試験を行いました。

この試験は、ジンジバリス菌の培地※に粉末状のTiCを入れ、7日間経た後に試験平板の菌の育成状況を計測するという試験なのですが、下の表に示すように、100ppm(濃度0.01%)では、259個の菌集落が118個と半分以下に、さらに濃い1000ppm(濃度0.1%)では0個にするという結果が出ました。

試験平板上のジンジバリス菌育成集落数計測結果

※培地とは、細胞や微生物が成長しやすいよう、試験平板などに人工的に作られた環境のこと
(一般社団法人 日本食品分析センター)

今回の結果を受け、山田教授からは犬を含め動物の歯周病予防や歯垢の付着防止にTiCは有効に働くという考察を改めて頂きました。

また、今回の試験に限らずTiCはサルモネラ菌や大腸菌、黄色ブドウ球菌など様々な菌に対しても抗菌力を有している事がわかっています。

なお、人間と犬では口腔内のphがそれぞれ酸性とアルカリ性と違いがありますが、TiCに関してはphへの影響がないとの事です。

 

の歯磨きなどをこまめに行う事は重要である一方、それを継続する事が難しいという実情もある中で、日々の水分補給の際に、特別な事をすることなく同時にオーラルケアが出来るTiCを一度お試し頂ければと思っております。

 

今回は抗菌力に関するお話をさせて頂きましたが、TiCの抗菌力は様々な消臭効果ももたらします。下記の関連記事より、消臭効果やその他の効果について紹介している記事もございますので是非ご覧ください。

関連記事:
犬の口臭対策に効果的な炭化チタンペレットの驚きの消臭力とは!?【オーラルケア】

愛犬の口臭が気になる方へ!口が臭くなる原因とは?飲むだけでオーラルケアができる方法とは?

愛犬などペットから感染する病気の予防について

 

商品のご購入はこちら


人気記事をご紹介

日本語
x