【愛犬へ手作りご飯】レトルトのおかずを使った簡単手作りご飯レシピをご紹介

【愛犬へ手作りご飯】レトルトのおかずを使った簡単手作りご飯レシピをご紹介

ペットの家族化をきっかけに、愛犬のためにご飯を手作りする飼い主さんが増えています。数十年前と比べると、犬の手作りご飯に関する情報も簡単に手に入るようになりました。手作りご飯は「食材から水分を摂取しやすい」、「年齢や体調を考慮した食事を与えられる」などといったメリットがある反面、「栄養が偏る」、「保存がきかない」、「作るのが大変そう」というデメリットも耳にします。今回は、お米と市販のレトルトのおかずを使用した簡単手作りご飯レシピをご紹介します。

材料 (出来上がり量:270g程度) 

猪肉とたっぷり野菜のおかず 1(80g)

・お米 50g

・水 250ml

カロリー

222kcal

手順

鍋に米と水を入れ30分置き、米に水分を含ませる。

手作りごはんレシピ 犬 おかず レトルト

② 中火で沸騰させ軽く混ぜる。 

手作りごはんレシピ 犬 おかず レトルト③ 蓋を少しあけ、弱火で20分程煮る。

手作りごはんレシピ 犬 おかず レトルト猪肉とたっぷり野菜のおかずを入れ混ぜる。

手作りごはんレシピ 犬 おかず レトルト

手作りごはんレシピ 犬 おかず レトルト⑤ 人肌程度に冷まして完成。

手作りごはんレシピ 犬 おかず レトルト

手作りごはんレシピ 犬 おかず レトルト

ドッグフードの代わりに与える場合の1日あたりの適量は、体重1kgあたり白米60gだと言われていますので、愛犬の様子を見つつ調整しましょう。ドッグフードのトッピングとして与える場合は、日頃与えているドッグフードのカロリーを見ながらトッピング量を調整してください。

白米は犬のエネルギー源になります。しっかり炊けば、消化もよく、他の栄養素も一緒に取り入れられる白米は、与え方によって犬にとって効率の良い食べ物だと言えます。その他にも、皮膚・粘膜を健康に維持するビタミンB1やビタミンB6、骨や歯を作るのに必要なマグネシウムなどを含んでいますが、与え過ぎは肥満の原因になるので注意が必要です。尚、白米は穀物のため、人間のように穀物アレルギーを持つ犬も中にはいます。犬に初めて白米を与える場合は、必ず少量から与えましょう。

以下の症状が出た場合は、獣医師に相談するようにしてください。

・お腹を下す

・食べたものを吐き出す

・身体を痒く仕草をする

・身体に湿疹や赤みなどが出る

 

以上、今回はレトルトのおかずを使った簡単手作りご飯レシピをご紹介しました!

猪肉とたっぷり野菜のおかずはこちら


人気記事をご紹介

LINE友達追加
x

日本語