ジビエ肉ドッグフードの環境保全への貢献【SDGsへの取り組み】

ジビエ肉ドッグフードの環境保全への貢献【SDGsへの取り組み】

Foodie Dogs TOKYOが野生の鹿や猪の肉を使う理由

ジビエ ドッグフード 環境保全 SDGsへの取り組み

Foodie Dogs TOKYOのドッグフードは、野生の鹿や猪の肉を使っています。

それは、ワンちゃんにとってヘルシーで美味しいだけではなく、地球環境にもやさしいからです。

 

鹿や猪による農作物や森林の食害被害の対策をサポート

ジビエ ドッグフード 環境保全 SDGsへの取り組み

現在日本国内で、野生の鹿や猪が農作物や森林を荒らす食害被害が社会問題となっています(俗に、鳥獣被害と言います)。

生産者の方たちが一生懸命育てた野菜や果物の畑が荒らされてたり、森や林が食い散らかされてしまうのです。

各地で捕獲の対策はしているものの、捕獲された鹿や猪のすべてが有効活用できているわけではありません。

中には、適切な埋没がされていなかったり、そのまま森林に放置されてしまったり、というようなこともあるようです。

Foodie Dogs TOKYOでは、鳥獣被害の対策のために捕獲された鹿や猪をドッグフードとして活用しています。

 

野生の鹿や猪の肉は丁寧で迅速な処理が大切

マタギ 狩猟 ジビエ ドッグフード 環境保全 SDGsへの取り組み

野生の鹿や猪の肉は「ジビエ肉」と呼ばれ、古くから高級食材として重宝されています。

鹿や猪の肉を使っているドッグフードは他にもありますが、Foodie Dogs TOKYOのドッグフードは、「人が食べても平気」ではなく、「人が食べても美味しい」と感じる素材を使っています。

マタギの皆さんが大自然で狩猟して捕獲した鹿や猪をすぐに血抜きし、すぐに丁寧な処理して、ドッグフードに加工をしています。

 

実は、ドッグフードは人の食品とは衛生基準が異なります。

ですから、品質のクオリティは作り手(販売者)次第です。

Foodie Dogs TOKYO大切なワンちゃんの食事ですから、安心安全は大前提に、クオリティが高いドッグフードを作ることを追求しています。

 

ワンちゃんのカラダにやさしいと同時に、地球環境にもやさしいドッグフードを。

Foodie Dogs TOKYOは、これからも多くのワンちゃんにご満足いただける、最高品質のドッグフードを作っていきます。

商品のご購入はこちら


人気記事をご紹介

日本語