愛犬の口臭が気になる方へ!口が臭くなる原因とは?飲むだけでオーラルケアができる方法とは?

愛犬の口臭が気になる方へ!口が臭くなる原因とは?飲むだけでオーラルケアができる方法とは?

口臭や歯周病の予防に愛犬のオーラルケアの大切さは十分に知りながらも、「ワンちゃんも嫌がるし・・、続かないし・・」と何となく怠りがちな飼い主さんが多いのではないでしょうか?

しかし、犬のかかる病気の中で比較的多いものが、歯に関する病気だと言われており、歯周病を始めとする歯の疾患が進行してしまうことにより、命の危険をも引き起こす重篤な二次疾患に至る可能性があるのです。

そこで、今一度、口臭や歯周病といった観点からワンちゃんのオーラルケア環境の大切さを認識し、愛犬にとっても飼い主さんにとっても効果的で続けられる方法を考えていきたいと思います。

犬の口が臭くなる原因

愛犬 犬 口臭 口が臭い 対策 オーラルケア

 

ワンちゃんの口臭の主な原因は、においがきつい物を食べている、口の中が乾いているなどの場合の他、歯垢や歯石が溜まっている事により発生する場合が多いです。

さらに、歯垢や歯石が溜まってくると、その中の細菌が原因となり歯肉炎や歯周病を引き起こし、さらに口臭がきつくなることが多いです。

歯周病になる原因と怖さ

何故ワンちゃんが歯周病になり易いかと言うと、口の中に食べかすが残りやすいものを食事として取ることと、歯並びに起因するとのこと、さらに年齢による唾液の分泌減少や、皮膚を舐めた際に、皮膚に付いていた細菌が歯周病に関与するといった説もあります。

また、歯周病は放っておくと重症化し、毒素が毛細血管を伝い、心臓や腎臓などに到達し、全身性の疾患を引き起こす可能性があり、単にお口のトラブルに収まらない事になる場合もあるのです。

特に小型犬は、大型犬に比べあごの骨が薄いのに、歯は比較的大きく、歯周病になりやすいとされています。

ある研究発表では、3歳以上の犬の80%以上が歯周病を持っているといわれていましたが、小型犬が多い日本では1才以上の犬の約90%以上が何らかの歯周病を持っていると言われるようになってきています。

犬 口臭 歯磨き 清潔 口が臭い 対策 オーラルケア

ワンちゃんのお口の中の環境を適切にケアし、清潔に維持することは、他の病気にならないためにも必要なことです。

炭化チタンペレットによって飲むだけで犬の口臭や歯周病を予防

ペレット 炭化チタン 犬 口臭 口が臭い 対策 オーラルケア

ワンちゃんのお口の中の環境を快適に保つために、日々歯磨きを行い歯垢や歯石を取ってあげることは重要ですが、同時に私どもFoodie Dogs TOKYOでは飲む水にもこだわってみることをご提案したいです。

しかし、それは普段飲む水に何かをサプリや化学物質を添加するのではなく、電子の力を利用して水道の蛇口から出る水を安全かつ安心して飲める抗菌水に変化させるという考え方です。

この度、Foodie Dogs TOKYOでは、大阪産業大学の山田修教授の長年の研究の成果で生まれた「炭化チタン」を使った、水の抗菌試験を試みました。

「炭化チタン」は、細菌には強い抗菌性を示しながら、人や動物には悪影響を与えない安全性も有するという稀有な特性を持ったセラミック化合物です。

抗菌試験の結果は、予想通りの高結果で、こちら追って皆さんにもお伝えさせて頂きますが、Foodie Dogs TOKYOでは、この結果を受け近日中に、ワンちゃんが普段飲む水の中に入れるだけの炭化チタンのペレットを販売する予定です。

是非一度、愛犬家の皆さんにもお試し頂ければと思っています。

 

現在、Foodie Dogs TOKYOでは東京の広尾店にて土日、祝日限定で、「大自然で育った鹿の肉ごはん」の無料食べ放題と共に、この炭化チタンペレット入りの水を試飲できるモーニングサービスを実施しておりますので、是非お気軽にお立ち寄りください。

モーニングサービスの詳細はこちら


人気記事をご紹介

日本語